「エコなお宅訪問」一覧に戻る

My Solar House
住宅向けシステムパッケージ
「PLATINUM(プラチナム)」特集3

より性能が高く、そしてデザイン性にも優れた太陽光発電システムを実現した、カナディアン・ソーラーの住宅向けシステムパッケージ「PLATINUM(プラチナム)」。実際に設置されたお客様に、高性能な太陽光発電システムがある生活の様子を伺いました。

「PLATINUM(プラチナム)」とは?

(コーポレートサイトの「PLATINUM」情報ページにリンクします。)

太陽光発電をきっかけに
必要な電気を気兼ねなく使い
子育ての日々も快適に
福井県越前市 根之木様邸

太陽光発電にぴったりの新築の家

 ブラジル出身の根之木さんは、仕事の関係で1990年に来日。同じくブラジル出身のレイコさんと職場で出会い、パートナーとして越前市で一緒に暮らしています。5歳を筆頭に2人のお子さんを持ち、もうすぐ3人目も生まれる予定です。

 2017年に越前市に家を新築。その南向き片流れという条件のいい屋根を見て、株式会社北陸サンアビリティのスタッフが、太陽光発電システムの説明に訪れたそうです。

 「太陽光発電のことは何も知らなかったけれど、話を聞いて興味を持ちました。偶然ですが、会社の同僚もこの会社で太陽光発電システムを設置したとのことで、彼からもそのメリットをいろいろ聞くことができ、また会社も安心できるところだからと背中を押されました」

近くには古い神社やお寺が建つ、静かな住宅街にあるお宅。日当たりの良い屋根に35枚のパネルが並びます 会社の同僚からも太陽光発電導入を勧められたと語るご主人

「PLATINUM」設置で期待以上の売電収入に

リビングでパートナーのレイコさんとともに モニターのチェックも楽しい習慣に

 こうして太陽光発電システムの導入を決め、北陸サンアビリティの推薦でカナディアン・ソーラーの「PLATINUM」を設置。ちょうど冬が終わった頃の2018年3月から稼働を開始しました。

 「小さな子供がいて、暖房や冷房などは節電しきれず、以前は電気代が1ヶ月に2万5000円もかかっていました。これが、『PLATINUM』設置後は支払い電気料金が1万円以下になり、逆に売電収入が2万円以上も入るようになりました」

 子育てする中、使うべき電気を気にせずに使えるのが何よりもありがたいとのこと。
 「モニターなどでエコな生活を実感することもでき、子供の教育にとっても役立っています」とうれしそう。とても良い選択だったようです。

最初に飛び込み営業に訪れた株式会社北陸サンアビリティの川岸氏(写真右)とともに

PLATINUM導入後の売電料金、支払い電気料金の例

【2018年7月】
●売電量:673kWh
●売電料金:20,190円
●支払い電気料金:8,308円
※システム容量 9.10kW
(採用モジュール:CS1V-260MS 35枚)

太陽光発電システム販売・設置

株式会社北陸サンアビリティ
〒918-8237 福井県福井市和田東1丁目2118
TEL 0776-97-9477  FAX 0776-97-9478
hokuriku-sunability.jp

お客様の立場で良い製品を販売からメンテナンスまで一環ケア

 根之木さんのお宅の「PLATINUM」設置工事を担当した株式会社北陸サンアビリティは、太陽光発電システムの販売・設置・メンテナンスを一貫して行う専門会社です。「お客様の立場に立った導入シミュレーションを徹底し、分かりやすく説明することを心がけています」(代表取締役 星綾輝氏)というポリシーの下、地元の福井市を中心に北陸三県で広く信頼を得て、年間100件設置という実績を誇っています。

 現在約10社の製品を取り扱う中、設置するシステムの7割はカナディアン・ソーラーの製品だといいます。「国内メーカーにはない価格の安さと、対応の早さ、そしてお客様目線の商品開発がカナディアン・ソーラーのメリット。とくに『PLATINUM』はコンパクトなパネルにもかかわらず発電量が多く、容量を求められるお客様に最適です。デザイン性も高いですね」と高評価。実際に設置したお客様からも良い反応をいただいているとのことです。

 「今後、太陽光発電システムが標準装備となることを前提に、蓄電池はもちろん、EVパワコンも合わせて販売していきたい」と、意欲を語ってくださいました。

※取材:2018年7月