「お役立ち&ユニーク情報」一覧に戻る

九州地区のパートナーに向け新製品発表会を実施

 カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社は、2018年5月9日(水)、福岡県・福岡市にあるザ・マーカススクエア福岡にて新製品発表会を開催しました。両面発電モジュールやマルチバスバーなどの新製品や、ため池を利用した水上設置ソリューション「SunAqua(サンアクア)」などの新しいサービスについてご紹介しました。当社初となる九州地区での開催は多くのお客様にご好評で、当日はメディア関係者のほか、九州を中心としたパートナー各社より約100名にご来場いただきました。

 当日は、参加いただいたお客様向けに、博多駅、天神駅の2カ所から無料送迎バスを運航し、会場までの往復にご利用いただきました。

会場となったザ・マーカススクエア福岡 博多駅、天神駅から会場まで無料送迎バスを運行 約100名の方がご来場

イベントは、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社代表取締役社長の
山本豊による挨拶で開会。

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 山本豊

4つの製品についてトータル45分のプレゼンテーションを実施

 会場内には、新製品である両面発電モジュール「Bifacial Biku Module CS3K-315MB-AG」と「Bifacial Biku Module CS3U-365PB-FG」、「KuPower CS3K-305P」および「KuMax CS3U-385MS」、そして「HiDM CS1K-330MS」が展示され、新製品に関する技術などをご紹介したプレゼンテーションが製品担当者より行われました。

 また、多様なニーズに対応可能な三相分散型パワーコンディショナ「CSI-33.3KTL」、ため池などを利用して高効率の発電を可能にした水上設置システムソリューション「SunAqua(サンアクア)」、さらに住宅用単機能蓄電システムの「SmartStar L」についてもそれぞれ担当者によるプレゼンテーションが行われました。

※「SmartStar L」は、伊藤忠商事(株)の製品です。

ご来場の皆様に熱心に耳を傾けていただきました 終了後には、多くのお客様が製品の周りにお集まりいただき、ご覧いただきました

 プレゼンテーションの後はレセプション会場にて、ご来場の皆さまにお飲み物や軽いお食事とともに、ご歓談をお楽しみいただきました。

発表会の後にはレセプションを開催

軽い食事やお飲み物をお楽しみいただきました ご来場者の皆様同士、交流も盛んに レセプションでは代表取締役の山本も皆様にご挨拶 お帰りの際、製品資料一式をお渡ししました