「お役立ち&ユニーク情報」一覧に戻る

関西地区のパートナーに向け新製品発表会を実施

 カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社は、2017年9月22日(金)、大阪市都島区にある「ザ・ガーデンオリエンタル大阪」にて、新製品KuモジュールおよびHDM、プラチナムパッケージなどに関する製品発表会を行いました。会場には、関西地区のパートナー企業52社より131名の方々にご来場いただき、大盛況の会となりました。

 イベントは、広大な敷地内にある同会場の、美しい庭園に隣接した「ボールルーム」にて18:00にスタートしました。

 まず、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 山本豊と、カナディアン・ソーラー・インク シニアバイスプレジデント/チーフコマーシャルオフィサー ヤン・ザンによる挨拶で開会。これに続き、株式会社資源総合システム 代表取締役社長 一木修様により、中長期太陽光発電市場の動向と展望をテーマに、来賓講演を行っていただきました。

大勢のパートナー企業にご来場いただきました

カナディアン・ソーラー・インク シニアバイスプレジデント/チーフコマーシャルオフィサー ヤン・ザン(左)と、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 山本豊(右) 来賓講演を行っていただいた株式会社資源総合システム 代表取締役社長 一木修様

製品のプレゼンテーションを行ったアラン・シュー(左)と中本大助(右)

 さらにカナディアン・ソーラー・インク モジュール製造エンジニアリング本部テクニカルディレクタ アラン・シューと、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社 製品事業部統括部長 中本大助によるプレゼンテーションが行われ、Kuモジュールなど新製品について詳しくご紹介しました。

 ボールルームでの約1時間の講演、プレゼンテーションの後は、広々としたガーデンに会場を移動。さわやかな秋の風が吹き抜ける開放的なスペースで、レセプション・パーティが行われました。長瀬産業株式会社 エネルギー事業室室長 佐藤様に乾杯の発声をいただき、その後ご来場いただいたお客様には、和やかに歓談のひと時をお楽しみいただきました。

乾杯の発声をいただいた長瀬産業株式会社 エネルギー事業室室長 佐藤様

ガーデンに設けられたレセプション会場 レセプションでは様々なお料理をお楽しみいただきました 開放的なスペースでご来場の皆様が和やかにご歓談