「お役立ち&ユニーク情報」一覧に戻る

新製品Kuモジュール、HDMに関する製品発表会を実施

 カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社は、2017年7月4日(火)、東京都港区にあるカナダ大使館で新製品KuモジュールおよびHDMに関する製品発表会を行いました。会場となった、カナダ大使館内にある「オスカー・ピーターソン・シアター」には、業界関係者、メディアなど約150人のお客様にご来場いただき、大盛況の会となりました。当日の様子を報告いたします。

 開会後、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社代表取締役・山本豊による挨拶に続き、カナダ・オンタリオ州に本社を置くカナディアン・ソーラー・インクCEOのショーン・クーがご挨拶いたしました。

製品発表会開会まで、ご来場の皆様にはコーヒーをご提供し、おくつろぎいただきました

カナディアン・ソーラー・インクCEOショーン・クー(右)カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社代表取締役 山本豊(左) 会場にはKuシリーズなど新製品のモジュール6枚を展示

Kuモジュール、HDMの説明をするアラン・シュー 「Sun terrace」をご紹介する中本大助 ご来場の方々も熱心にご参加。新製品紹介の後には質疑応答が行われました

 これに続き、カナディアン・ソーラー・インク・モジュール製造エンジニアリング本部テクニカルディレクターのアラン・シューが、高効率産業用太陽光発電モジュール「KuPower」「KuMax」の2種と、新技術を採用した単結晶PERC太陽光発電モジュール「HDM CS1V-260MS」(住宅用パッケージ専用製品)「HDM CS1K-325MS」(産業向け製品)について詳しくご紹介しました。

 その後、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社製品事業部統括部長の中本大助より、工場や倉庫などの屋根を利用してKuモジュールを有効活用できる低圧産業用パッケージ「Sun terrace(サンテラス)」などのプレゼンテーションを行いました。

 最後の質疑応答も含め、約1時間にわたる発表会の後には、カナダ大使館内のイベントホールに会場を移して、レセプションパーティーを開催。

 カナダ大使館 投資・資源エネルギー・先端製造業部参事官アンドレア・クレメンツ様からご挨拶の後、エトリオン・サービシーズ・ジャパン株式会社代表取締役社長粟田敏宏様による乾杯のご発声をいただき、ご来場いただいたお客様にご歓談の時間をお楽しみいただきました。

レセプションでご挨拶いただいたカナダ大使館参事官アンドレア・クレメンツ様 乾杯のご発声をいただいたエトリオン・サービシーズ・ジャパン株式会社代表取締役社長粟田敏宏様

ご来場者の皆様が和やかにご歓談 レセプションではお食事もお楽しみいただきました