「お役立ち&ユニーク情報」一覧に戻る

Greetings from the President 「お客様の立場に立ち、これからも信頼に応えられる会社に」

2015年12月、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社代表取締役社長に山本豊が就任しました。山本からご挨拶申し上げます。

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 山本豊

コストを落とし、更なる導入活性化を

 再生可能エネルギーの中でも、太陽光発電はもっとも導入しやすいエネルギー源です。技術的な成熟度も非常に高く、様々な可能性を秘めていると考えます。
そんな中、唯一の問題となっているのはコストの高さです。電気料金よりも安く太陽光発電を入手できるようになれば、導入はさらに活性化するでしょう。実際、ここ2〜3年で太陽光発電システムの導入価格はかなり抑えられてきています。これをもう1歩、2歩進め、何とか電気料金と競えるまでの状態に持っていければと思います。

かつて北米に8年間滞在。「カナディアン・ロッキーなどを訪れ、自然の大切さを実感しました。温暖化を少しでもスローダウンさせられる仕事に就いたのは、巡り合わせかもしれません」

太陽光発電の原点に戻り、一般住宅への普及を目指します

 これまで太陽光発電は、全量買取の制度などにより、企業の投資対象として注目されることが多かったといえます。それゆえ市場が一気に拡大したのも事実ですが、制度の変更などもあり、すでに投資対象ではなくなってきました。ある意味、これでようやく原点に戻り、本来の目的で製品を提供することができると考えています。

 カナディアン・ソーラーは、自然豊かな国カナダで設立された太陽電池の専業メーカーです。日本でも、外資系メーカーとしては現在一番大きなシェアを持っています。これはとりもなおさずお客様の信頼を得てきた結果であり、これからもその信頼に応えられる会社でありたいと考えています。お客様の立場に立ち、1軒1軒のお宅に長く安心してお使いいただける製品をご提供することで、太陽光発電システムの普及に貢献していくつもりです。