「お役立ち&ユニーク情報」一覧に戻る

7社製品の比較販売・展示場で、カナディアン・ソーラーのパネルが人気に

静岡県沼津市の植松建興グループでは、自社工場の屋根にソーラーパネルメーカー7社の製品をほぼ同条件で設置、併設したモニタールームで各社製品の発電量などを見ながら比較検討ができる「太陽光発電沼津展示場」を開設しました。このユニークな展示場で、カナディアン・ソーラー社製のソーラーパネルは際立った発電力でパフォーマンスの高さを実証。訪れる多くの顧客の関心を集めています。
「ソーラーパネルはパンフレットや数字だけで説明するのは難しい。だったら実際に目で見ていただくのが、一番わかりやすいのではと考えました」と同社環境事業部取締役部長、植松孝康氏はその背景を語ります。
ソーラーパネルの設置開始は2012年10月。国内の主要メーカー6社製品に加え、カナディアン・ソーラー社製の多結晶CS6P-240Pも24枚施工。2013年1月より東京電力への売電を開始し、各社製品の発電量、売電金額などを比較することが可能となりました。7社トータルで210枚、発電容量37kWのパネルが稼働する中、注目されているのが、カナディアン・ソーラー社製のパネルです。
「カナディアン・ソーラーの多結晶パネルの発電量は、ほとんどの国内メーカー製品を上回っています(※下記、積算発電量ランキング参照)。一般的に多結晶タイプより単結晶がパワフルとされていますが、多結晶でも十分発電量がある。これもやってみて初めてわかったことです」(植松氏)

カナディアン・ソーラーのパネル24枚も設置

各社製品の発電量などが確認可能

工場用の折板屋根など、屋根建材の製造を得意とする植松建興グループでは、5年前より環境事業部を立ち上げ、ソーラーパネルの販売も開始。昨年のソーラーパネル販売実績では、工場など産業用受注の20件中14件でカナディアン・ソーラー社製品が選ばれていますが、展示場開設以降、更にその需要は伸びているとのこと。
「産業用はパネルの枚数も多くなるので、価格はかなり大きな検討材料となります。価格的にリーズナブルで、しかも十分な発電力を発揮できる、そのコストパフォーマンスの高さで、カナディアン・ソーラーを選ぶ方は多いですね。出力25年保証というのも大きいです。また弊社では屋根を扱っていることもあり、架台は自社製となることが多いのですが、架台と分けてシステムだけでも保証してもらえる。このフレキシブルな面もメリットです」(植松氏)
多くのお客様が実際のパワーとコストパフォーマンスの高さを目の前で見て実感し、カナディアン・ソーラーを選んでいます。最近は、産業用だけでなく住宅用のカナディアン・ソーラー社製パネルの販売量も増加中。今後さらなる展示場効果が期待されます。

植松建興株式会社 太陽光発電沼津展示場

植松建興(株)環境事業部取締役部長 植松孝康氏

■植松建興(株) 太陽光発電沼津展示場 展示メーカー7社 パネル一覧表

メーカー タイプ 枚数 仕様
カナディアン・ソーラー 多結晶240W 24枚 5.760kW
国産A社 ハイブリッド233W 24枚 5.592kW
国産B社 単結晶223W 24枚 5.352kW
国産C社 単結晶212W 24枚 5.088kW
国産D社 多結晶186W 30枚 5.580kW
国産E社 薄膜110W 48枚 5.280kW
国産F社 化合物155W 36枚 5.580kW

■植松建興(株) 太陽光発電沼津展示場 2013年9月 積算発電量ランキング(取材時)

1 国産F社 660kWh
2 カナディアン・ソーラー 623kWh
3 国産E社 602kWh
4 国産D社 596kWh
5 国産A社 594kWh
6 国産B社 579kWh
7 国産C社 542kWh

※2013年9月1日~9月30日調べ

お問い合わせ

植松建興株式会社

※取材:2013年9月