「エコなお宅訪問」一覧に戻る

My Solar House
自ら設計の屋根瓦を活かすため
ソーラーガレージを選択
愛知県高浜市 猫本様邸
Photo: Takahiro Nakanishi

自宅の屋根でなく、カーポートで発電

 古くから三州瓦の製造で有名な愛知県高浜市。この街に暮らす猫本さんは、2016年の5月、自宅のカーポートに太陽光パネルを設置し、「ソーラーガレージ」による発電をスタートさせました。
 「以前から太陽光発電を導入したかったのですが、家の屋根にはパネルを置きたくなくて」という猫本さん。実は地元の瓦メーカーに勤め、自宅の屋根にもご本人が一から設計した粘土瓦を使っているそうです。
 「ですので屋根は隠したくなかったんです。最近になってカナディアン・ソーラーにソーラーガレージという商品があるのを知り、よし、これだと」

「瓦をパネルで覆ってしまいたくなかった」と語る猫本さん 小学生の娘さんもしばしばモニターで発電状況をチェック

 ガレージの上には12枚のパネルを設置。天気のいい日にはモニターの数字もぐんぐん上がるといいます。
 屋根には自慢の瓦、そしてガレージには太陽光パネルが輝く新しいスタイルのお宅。スペースの有効活用にご家族の期待も高まっているようです。

ガレージ上のスペースを有効活用

美しい瓦屋根の外観はそのままに 娘さんとソーラーガレージの下で 地元高浜の伝統でもある三州瓦

猫本様邸

  • ■システム:3.12kW
  • ■設置モジュール
    カナディアン・ソーラー社製 CS6P-260P×12枚
  • ■パワーコンディショナ CSP27N1B
  • ■施工:2016年5月

太陽光発電導入後の電気使用量・売電量の例

  • 【2016年6月】
  • ●電力使用量:601kWh
  • ●支払電気料金:11,6145円
  • ●販売電力量:235kWh
  • ●販売電気料金:7,741円

太陽光パネル販売

三州野安株式会社
〒444-1323 愛知県高浜市田戸町二丁目2-44

TEL 0566-52-1148
http://www.noyasu.com/

※発電量や売電量などはソーラーパネルの設置条件によって異なります。

※取材:2016年6月