「様々な発電施設」一覧に戻る

for Green Life ―地球にやさしいお日さまプロジェクト

メガソーラー発電施設を備えた「道の駅どまんなかたぬま」。駐車場にカナディアン・ソーラー製の太陽光パネルが並ぶ

施工ID取得の講習会に参加して この会社は信頼できると確信

 業務用冷蔵庫の設置をはじめ、広く電気工事業務を行う有限会社小松冷機では、ここ数年、太陽光発電システムの設置工事も精力的に手掛けています。

 「太陽光発電には以前から興味がありました。まずは自社で試してみようと、会社の倉庫につけてみたところ、かなり感触がよかった。次に私の自宅の新築に合わせ、屋根に135枚、壁に12枚を設置。これも期待どおりで、毎月の住宅ローン返済分をカバーできるほどの売電収入になりました。そこで、これならお客様にも安心してすすめられると、本格導入に踏み切りました」(専務 平井敏哉氏)

自宅などに大容量のシステムを設置し自ら太陽光発電の良さを試したという平井敏哉専務

こちらも身内がもつ倉庫で実験的に設置したもの●モジュール:カナディアン・ソーラー社製CS6P-260P×80 枚●システム:20.8kW

 最初は国産メーカーの製品を扱っていたそうですが、1年前、カナディアン・ソーラーのシステムに切り替えました。

 「コストパフォーマンスの高さに加え、信頼感があったのも大きな理由です。信用できると確信したのは、カナディアン・ソーラーが取扱い業者に行っている施工ID取得の講習会の時です。メーカーとしては施工業者を増やしたいのが本音でしょうから、講習会といっても形ばかりのものだろうと、そんな風に思って参加しました。ところが実際には、建築基準などが驚くほど厳しく細々としていた。この会社は本当に信用できるなと実感しました」

 この際にも、平井専務はまずご自身の持つ土地にカナディアン・ソーラーのシステムを設置し、性能の良さを納得してから本格導入したといいます。

スピード感ある対応で、地域のお客様にベストな製品を提供

 以降、数多くの太陽光発電システムの設置依頼を受けるようになりましたが、飛び込み営業などはしたことがなく、お客様サイドからの問い合わせがほとんどだといいます。

「私の自宅をはじめ、これまでに当社で作った自前の物件がそのまま広告塔のようになって、お客様の目にとまるようです。実際に設置事例を見た人が〝うちにも付けてほしい〞と言ってくる。さまざまな実体験があるので具体的なお話ができることもあって、みなさんさらに興味をもってくれます」

ご自身でカナディアン・ソーラーのシステムを試し、納得して導入。ご友人の新築のお宅にもさっそく設置した

 平井専務は、カナディアン・ソーラーの見積りの速さもビジネスの武器と言います。

 「以前は仲介業者を通していたため、メーカーの見積りをもらうのに1か月かかることもありました。カナディアン・ソーラーの場合、直接コンタクトできるのでレスポンスがとても早い。またPV設計支援システムの『Cana TARO』を使えば自分でも見積りが可能で、こうしたスピード感は大いに役立っています」

 このあたりは土地が広く、一般住宅でもほとんどの方が10kW以上のシステムを導入し、20年間全量売電方式を選ばれるといいます。カナディアン・ソーラーの製品は保証期間が長いこともメリット。この点でも自信を持ってお客様におすすめできると、話してくださいました。

これまで小松冷機が手掛けた事例を参考に、大容量システムの設置を依頼されるお客様が多い

有限会社 小松冷機
〒923-0954 石川県小松市八幡町8番地
http://komatsureiki.co.jp
 
TEL 0761-24-1775
FAX 0761-24-1856

※取材:2016年8月